お店からのお知らせ

19周年を機にスタートします。

投稿日:2018年4月25日 更新日:

doublegiving

「オリジナルなんです」なんて言ってみてもお店の独りよがりに過ぎません。もう何年もそんな事を感じてきました。そんな中で考えている事というよりは「オレはこれがやりたいんだ!」という一歩手前がこのデニム代替案。オルタナティブジーンという名称でスタートするボトムスライン。以前から生地を集め後は生産するだけに留めていました。スタートするには何かのきっかけが欲しかったので、この19周年のタイミングでデビューする事になりました。

メンズのボトムは決まりきったものしかなく、女性のようにワンピースやスカートは無く、一部ファッションで履いている方もいましたが男性が着用する事が一般的かというとそうではありません。選べる範囲のものを選んでいく中でいつも同じようなモノを選んでしまう。しかし奇抜なモノは避けたいと考えるのは皆さん同じではないでしょうか。

このパンツは、皆さんが良く見慣れているデニムやチノなどを中心にしています。他のメーカー様やブランドと違う所は、そういったカジュアルな生地をテーラーの職人とパターンナーと僕の3人で仕上げているテーラーによる縫製です。一般的にトラウザーやスラックスと呼ばれているパンツはセンタープレスを施すのですが、それはちょっと違うと考えプレスは入れていません。出来るだけスタンダードなデニムやチノに近いシルエットで製作しています。

 

スポンサーリンク


例えばデニムは縦、横ストレッチの藍染の生地を使っています。インディゴですから色落ちも楽しめます。ここまでタイトなシルエットを縫製する事を嫌がられましたが、僕の熱意が伝わったのかOKを頂きました。このシルエットと下記に掲載するワイドなシルエットを定番のカタチとして、次々と生地を載せ変え展開していく方式になります。

DOUBLEGIVING

チノクロスのほうがトラウザーとしても使われる事が多いのでテーラーメイドとして珍しい訳ではありませんが、トラッド寄りの雰囲気を一切感じさせない出来上がりになりました。チノはカーキとブラックの二色をご用意しました。

ダブルギビング

そしてもう一つのシルエットはワイドなトラウザーになります。これはヴィヴィアンウエストウッドの古いパンツを分解して、職人さん、パタンナーさん、僕の3人で現代版に作り変えたシルエットです。今回はチェックの柄を載せましたが、次回はストライプになるかもしれませんし、無地になるかもしれません。生地は兵庫県で日本国中からデッドストックの生地を集めている兵庫県の生地屋からピックアップしています。とても古い生地もあり最近のモノもあり、analogのオリジナルは大半をここの生地で生産しています。このワイドパンツの商品名には「Isabel」という名前を付けたのですが、これはヴィヴィアンウエストウッドの本名から引用しました。ワイドなパンツの履き方は自由ですが、サンダルやコンバースのチャックテイラーなどに合わせて裾をロールアップして履くようなイメージで日常に馴染んでいけばと思っています。

doublegiving

下記のような大柄のチェックはどうしてもゴルフウエアーのように見えてしまいがちですが、ワイドなシルエットを実際に体験して頂くと、それとは違うイメージを納得して頂けると思います。ちなみにこのチェックはブルーの部分藍染です。

ダブルギビング

今回小さくスタートする「オルタナティブジーン」。上記掲載の生地を若干残してあります。ご希望があれば通常のM・Lサイズ以外にも皆様に合うサイズでお作りする事が可能ですので、その際は店頭にてスタッフにお声をお掛け下さい。

■オンラインストアーと実店舗では4月30日午前11時から販売となります。他メーカーのように同じ生地で展開していくのではなく売り切れ後には新しい生地を次々と載せ変えて展開をして参ります。そして、オリジナルのトップスのように時折値引きをするという事はありません。あくまでも定番として展開して参ります。

オンラインでの販売は下記URLより。(販売日時にならないとページの閲覧ができないよう設定しています

Double giving Alternative Jean Tight |オルタナティブジーン タイトチノクロス

http://www.analog-g.jp/?pid=130861510

Double giving Alternative Jean Tight Rigid |オルタナティブジーン タイトリジッドデニム

http://www.analog-g.jp/?pid=130862140

Double giving Alternative Jean Wide Isabel |オルタナティブジーン ワイドイザベル

http://www.analog-g.jp/?pid=130863109

Double giving Alternative Jean Wide Isabel |オルタナティブジーン ワイドイザベル インディゴ

http://www.analog-g.jp/?pid=130863744

 

analog19周年祭・タイムスケジュール

日付 analog店舗 オラッチェ 道の駅すばしり
2018-4-28(土) オラッチェイベントの為お休み 19周年B品市開催・いつもの4倍入荷 GOOD DAY! GOOD JOB! COFFEE.スモークチーズ販売
2018-4-29(日) オラッチェイベントの為お休み 19周年B品市開催GOOD DAY! GOOD JOB! COFFEE. GOOD DAY! GOOD JOB! COFFEE.スモークチーズ販売
2018-4-30(祝) 19周年特別企画商品販売・11時~。こちらのページのパンツもこの日からご紹介。 19周年B品市開催GOOD DAY! GOOD JOB! COFFEE. スモークチーズ販売
2018-5-1(火) 定休日 GOOD DAY! GOOD JOB! COFFEE.ロゴTシャツ販売開始 スモークチーズ販売
2018-5-2(水) 定休日 GOOD DAY! GOOD JOB! COFFEE. スモークチーズ販売
2018-5-3(木) giving record活動開始・ロゴTシャツ販売 ナシ GOOD DAY! GOOD JOB! COFFEE.スモークチーズ販売
2018-5-4(金) 周年祭記念商品を交え営業 ナシ GOOD DAY! GOOD JOB! COFFEE.スモークチーズ販売
2018-5-5(土) 周年祭記念商品を交え営業 ナシ スモークチーズ販売
2018-5-6(日) 周年祭記念商品を交え営業 ナシ スモークチーズ販売

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

関連記事:analog19周年|ジャガードクラシックボーダー・5日間限定価格

関連記事:analog 19周年…GOOD DAY! GOOD JOB! COFFEEからのお知らせ 新しい場所での営業も始まります!

-お店からのお知らせ
-

執筆者:


comment

関連記事

Wg graffiti

小さな街から発信するハンドプリント

1999年に始めた手作業のシルクプリント。Tシャツなどのボディーの好きな位置にどんなふうにでもプリントしたいという事から、専用のプリント台やスキージなどに至るまで、「身近にあるもの」「自分の手の届く範 …

結婚式の前撮りやロケ、ミュージックビデオの撮影などに。

場所は静岡県駿東郡清水町(三島駅より徒歩約15分)に位置しています。地下はオリジナルブランドを販売する衣料品店、1階はカフェスペース、2階はヨーガ教室に使っています。創業当時は手作りの内装でしたが、1 …

DoubleGiving

自分だけの洋服を自分のサイズでつくりたい。

analogではこんなサービスを行っています。どんなサービスかと言うと、良い生地を見つけた時に生地を仕入れストックし、ご来店されるお客様から「こんなものが欲しいんだよね」という話が出た時に、こんな生地 …

地下にB品常設。リニューアルして9月1日(土)より営業を再開します。

今までイベントとして月に一度開催していたB品市。これらの商品をanalog地下フロアーに常設する事になりました。B品は生産している訳ではなくやむ終えず発生してしまうものですから、「必ず」とは言えません …

ハンドプリントでの新たな試み、今週末のこと

ハンドプリントは、analogが創業当時から19年間近く続けてきたシルクスクリーンを使用した手作業でのプリント技法。 伝統的な印刷方法に、タトゥーインクの使用などの独自のアイディアを加えてきました。 …