考えている事

Hi,how are you?

投稿日:

I hate myself and want to die.

と、カート・コバーンは挨拶の時にジョークを言っていた時期があったそうで、ニルヴァーナ最後のスタジオアルバム”In Utero”に、当初カートはこの挨拶をアルバムのタイトルにしようと考えていたこともあったよう。

結局、そのタイトルも、そのタイトルの付いた曲もアルバムには入らなかった。

I Hate Myself And Want To Die と名付けられた曲は、

鼻はグズグズで鼻水はダラダラ という詩から歌が始まる。

ネガティブな内容から始まる歌詞にしろ、曲名にしろ、音楽そのものにしろ、聞いてるこっちが不安になるような部分もあるけれど、

曲の締めくくりの詩は

In the someday, What’s that sound?

なんだその響き?という歌詞は、自分にとってとてもポジティブなものに感じた。

どんなに嫌なことがあろうが、鼻で笑って吹き飛ばしてやる。というような詩に感じた。

カートコバーンは亡くなってしまったけれど、そういう強い姿勢を常に持っていたいと思います。

そんなストーリーやメッセージを込めて、手刷りのプリントで作ったのがこのTシャツです。

メッセージ性や背景の強い言葉ですので、シンプルなデザインで制作致しました。

4月7日(土)より店頭のみでご紹介致します。

スポンサーリンク



歌詞の解釈はあくまで個人の感じたものですのであしからず。

-考えている事
-

執筆者:


comment

関連記事

analog

アナログ的運営。

  沢山の情報が溢れていて、どれを信じればいいのでしょうか。時代が変わるという事は、ルールが変わるということなのだと思います。そんな中で、唯一変わらないもの。それが、全ての元になる「anal …

analog

「これからお店を持つ皆さんへ」店をやるって、一喜一憂の繰り返しです。

この店を1999年に立ち上げてから、その毎日を一言で言うなら「一喜一憂の日々」と表現するとピッタリ来る。この記事を書いているのが2017年であるから積み上げて来たのは18年間。永いようで短い時間だ。時 …

戦争反対

nein,no,non 北朝鮮とアメリカ

今日は2017年4月14日、ニュースでは北朝鮮に対するアメリカ軍の動きが報道されています。いったいこれからどんな時代が待ち受けているのでしょうか。時代は遡り1960年代サンフランシスコのヘイト&アッシ …