お店からのお知らせ

国産ダウンメーカー ザンターの取り扱い。静岡県

投稿日:

ポールワーズ

南極観測隊に60年にも渡りダウンを提供し続けてきた、国内のダウンメーカー「ザンター」の製品が今年もようやく揃いました。扱いを始めてから約5年ほど経ちましたが、その人気はますます高まっているようです。800フィルパワー(暖かさの数値)を誇る国産ダウン。その機能性は、極寒の地や弊店のお客様の中でもバイクに乗られる方などから実証済みの優れた機能性を持っています。

 

2017年12月9日(土)~弊店analogの店頭に並びます。オンラインストアーでは準備が済み次第掲載を予定。また、ザンター(ポールワーズ)全ての商品を並べている訳ではありませんが、ザンター様のウェブサイトに掲載されている製品のお取りよせなどには対応させて頂きますので、店頭などでお尋ね下さい。

 

そして今回は、ザンター様のウェブサイトにも掲載されていない特別な2品番を弊店analogでは取り扱い致します。このページの末尾になりますが写真掲載も致しますのでご覧頂ければと思います。

 

スポンサーリンク


 

今年analogで展開する、ザンターのラインナップ

ポールワーズ

こちらはザンターの中でもポールワーズというブランドで展開されている製品です。商品名は「マカルーマウンテンパーカー」昨年も取り扱いさせて頂いた定番の商品です。800フィルパワーの暖かいダウンジャケットはもちろん国産です。

ザンター静岡店舗

こちらも定番のストレッチダウン。よく見かけるデザインの定番商品です。完全にアウター用というよりはインナーダウンとしての活用もできます。

 

そしてここからが、今年のメイン。ザンターのホームページにも掲載されていない商品です。

ザンター

ジレとして生産されているダウンベスト。縦方向のキルティングで800フィルパワーの防寒性があるベスト。通常のダウンベストと形状が異なり、アウターのインナーに着る事も可能です。襟の形状からベストのインナーにプルオーバーのパーカーを合わせても、襟のあるシャツなどを合わせても着やすい一枚です。

 

vintageダウン

通常表に使用されている素材はナイロン系のものが多い中、こちらは綿素材を使用。南極観測隊が60年前に使用した形状や技術をそのまま現代版としてリファインしたワークダウン。以前アメリカのワークウエアーメーカーであるウォールズが作っていたダウンに近く、綿素材である為の経年変化(色落ち)なども楽しめる商品。経て横のキルティングも特徴があります。ハイテク素材ではない分保温性を心配される方も多いと思いますが、ザンターの他の製品と同じく保温力は800フィルパワー。アウトドアブランドと一線を引き、ハイテク素材を使わないダウンは今後注目が高まるのではないでしょうか。こちらはザンターのウェブサイトには掲載されていない生産数の少ないアイテムで、私達が今年一番おすすめしたいダウンジャケットです。

 

analogのオンラインストアーには後日掲載予定です。本日入荷したばかりで、明日2017年12月8日(金)より実店舗店頭にてご紹介を開始させて頂きます。

 

静岡県駿東郡清水町新宿257-1 analog

http://www.analog-g.jp/

*2017年12月8日21時より、仕入れ商品の一部を2日間限定でプライスダウン致します。(実店舗では9日(土)10日(日)の二日間)目玉商品もご用意しておりますのでスタート時間になりましたら是非一度ご覧頂ければと思います。

 

-お店からのお知らせ
-

執筆者:


comment

関連記事

3日間だけの限定。

何度かお話をさせて頂いているのですが、analogは品揃えを秋に向けて一新していく事を考えています。現状は地下の売場を一旦閉鎖して秋口への準備をしながら今季の新商品などは1階のスペースでご紹介を続けて …

ENTRY SG VALUES

ENTRY SG VALUES | エントリー バリュース ジップパーカー

HAVY WAYTのジップアップパーカー、ENTRY SGのバリュースは数あるENTRY SGのアイテムの中でも最高峰の一枚です。カラーは2色で価格は20412円(税込・2017年12月現在)とアウタ …

地下フロアーを半年かけて一新します。

analogは2018年の秋冬に向けて、今後展開していく商品の構成を変更します。沢山の選択肢がある中で、様々に頭をひねり考えた結果あるひとつの方向にまとまりました。そしてオンラインストアー並びにお店の …

B品市

4月28日~30日・オラッチェさんでB品市。

analogでは、約12年程まえからレディースのB品(少しのキズやヨゴレのある商品)をご用意し、月に一度B品市としてご紹介しています。このB品を扱える理由は、オリジナル製品を製造している事が大きな理由 …

analog朝市

朝市開催のお知らせ。

5年程続けて開催してきた朝市。規模は相変わらず小さい規模ですが、2017年より本格的な朝市にしていきたいと思い、様々に動いています。開催は1ヶ月に一度週末の土曜日を使い開催しています。現状では野菜の販 …