お店からのお知らせ

起毛防寒Tシャツ・Double Giving

投稿日:2017年11月13日 更新日:

doublegiving

今週の木曜日から店頭に並ぶanalogオリジナル・Double Givingの新しい製品は、アナログ的手法により裏起毛(生地をブラシでこすり起毛させたもの)を施した長袖のTシャツです。

ハイテク素材ではなく、本当にアナログ的な手法に頼った製品ですから一枚では効力を発揮しません。ニットやシャツ、アウターと組み合わせる事で保温力が上がります。

そして肌触りはふわふわしていて気持ち良く、朝起きた時に頭によぎる「今日は何を着よう」という問いかけに対して、その素材感が頭をよぎるような仕上がりです。

 

スポンサーリンク



アナログ的防寒Tシャツ

 

 

カラーは4色、チャコール・グレー・パープル・ホワイトでS~Lサイズまでの展開です。独特な風合いを持つレーヨンとアクリルの混紡です。レーヨンが入っていますから手洗いで大切にケアして頂ければ。生産数は4色で70着と少ない生産量です。「限定」とかではなく、弊店のような店舗ではこのくらいの数量が一度に生産する限界の数量です。工場様には無理を言って縫製して頂きました。今は専門店での日本製というのは当たり前で、たいした価値にはなりませんが日本製です。

 

「体感の良い着心地と暖かさ」という事がこの商品の一番の価値です。BASICなカラーに一般的な形状のインナーウエアーなので、見た目に派手さや華やかさはありません。ただ、長年自社製品を生産していないと工場のLOT的に作れない商品ではあります。価格は3000円+TAX。

 

今週の木曜日、2017年11月16日(木)より店頭でご紹介を始めます。追って土曜日にはオンラインストアーにも掲載を予定しています。analogのオリジナルは、まだ完成形ではありません。現在、新しいプランを立てていて来年の今頃にはそのプランで進んでいると思います。

 

キーワードは「機能性と希少性とファッション」。僕らにしてみれば、大きなタイトルのプランですけれども、そこに向かう為に先日より掲載しているGood Day! Good Job! Coffee.の計画も決まりました。

 

衣料品を専門に扱ってきて、コーヒーなのか・・という疑問をお持ちの方も少なくないと思います。しかし、このプランは次に待っている大きなプランを成功させる為の大切な一つの階段です。歩みは遅いですけれども、一段一段しっかりと上っていく為の計画で、洋服から離れた訳でも、諦めた訳でもありません。しかし、わき道にそれた事によって真実が見えてくるという事はあると思います。

 

今は、しっかりと見据えられるプランがあり、皆様にも喜んで頂けるものを提案できると確信しています。しばらくは営業時間も以前と比べて短くなりますが、それも階段を一段一段しっかりと踏みしめる為の時間ですので、どうぞご理解頂けますようお願い申し上げます。

 

こんなニュースもありますので、過酷な現場での作業や寒さに耐えなければならない職業の方などご興味あれば木曜日に観にいらして頂ければと思います。2017年11月16日(木)の営業時間は午前11時~21時までとなります。

静岡県駿東郡清水町新宿257-1

analog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-お店からのお知らせ
-

執筆者:


comment

関連記事

doublegiving

19周年を機にスタートします。

「オリジナルなんです」なんて言ってみてもお店の独りよがりに過ぎません。もう何年もそんな事を感じてきました。そんな中で考えている事というよりは「オレはこれがやりたいんだ!」という一歩手前がこのデニム代替 …

白山メガネ

My collection to you. 白山眼鏡

1987年、今から30年前の事。学生だった僕はこのメガネにずっと憧れていました。バイトをしたお金を貯めて当時新宿にあった白山眼鏡店を訪れました。当時の価格は忘れてしまいましたが学生だった僕には高価すぎ …

日本製 オリジナル ヘンリーネック を売切り価格で… 今週末 2月3日(土)~

明日 2月3日(土)から店頭にて、日本製オリジナル ヘンリーネック(¥5,800+tax)を   売切り価格 ¥1,000+taxで販売致します。   半袖・長袖ともにあり、全6色 …

SALE最後の2日間は、5つの価格で投売りします。

品揃えを変更する為に一ヶ月程前から開催してきたセール。最後の2日間は全ての商品を上記の5つの価格にして「投売りセール」と致します。このセールの目的は品揃えを変更する事が一番大きな目的で、なるべく在庫を …

B品市

4月28日~30日・オラッチェさんでB品市。

analogでは、約12年程まえからレディースのB品(少しのキズやヨゴレのある商品)をご用意し、月に一度B品市としてご紹介しています。このB品を扱える理由は、オリジナル製品を製造している事が大きな理由 …