お店からのお知らせ

自分だけの洋服を自分のサイズでつくりたい。

投稿日:2017年4月19日 更新日:

DoubleGiving

analogではこんなサービスを行っています。どんなサービスかと言うと、良い生地を見つけた時に生地を仕入れストックし、ご来店されるお客様から「こんなものが欲しいんだよね」という話が出た時に、こんな生地がありますけれど作る事ができますよ。というお客様の欲しいものを作らせて頂くサービスです。ビジネス用のスーツなどであれば、スーツの工場に。同じくビジネス用のシャツであればシャツ工場に。そして、カジュアルで一般的に出回っていないお客様の考えから浮かんだ物であれば手作りでお作りしています。(複雑なものには対応できない場合もあります。)写真の生地は今回ストック用に仕入れた生地。ウール混ですから、秋冬の生地ですが先にデザインを決め製作し9月頃納品させて頂く事ができます。

 

スポンサーリンク


 

 

作りたい物がある場合どうやって進めますか?

採寸をしたり生地をご覧になって頂いたりする作業があるので、ご来店頂く事になります。まず下記フォームよりご連絡を頂き、「つくりたい物」や「イメージ」をお教え下さい。生地の準備が出来次第折り返しご連絡させて頂きます。

 

製作には最短で一ヶ月(スーツ関連はおおよそ1ヶ月で仕上がります)手作りの製品は生地選定から始めると二から三ヶ月必要です。今回写真で上げさせて頂いた生地も、この記事を書いている4月には早い素材ですが今からスタイルを決め、細かい所まで詰めて製作するとゆとりを持って進める事ができます。

 

初めにご連絡を頂き、「この日に使いたい」というご希望があればお書き添え下さい。その中でスケジュールを決めて参ります。手作りの場合、ストックしている生地にご希望のものがなければ、改めて生地探しから行う事も可能です。

 

例えば

今回写真でご紹介している生地では、analogのオリジナルとしてメンズのマントとポンチョの中間のようなものを1着だけつくり、秋にご紹介をと考えています。ラフスケッチは思いつきで描いたので、落書き程度のものですがここから仕様を決め製作に入ります。

DoubleGiving

絵型にはありませんが、前身ごろを一箇所だけ止めるボタンを古いコインを加工して作ったコンチョで止めるようにしたいと思っています。下の写真は、他の製品にて使用しているものですが、こんなコンチョを付けようと考えています。

doublegiving

こんなふうに進めながら、自分だけの洋服をつくっていくというのは楽しくもあり、本来のあなたの生き方を反映させたものが出来上がります。何をつくっていいかわからなくても、「何かつくたい」といったざっくりとしたご要望でかまいませんので下記フォームよりお問い合わせください。

 

今回仕入れた生地

DoubleGiving

ウール70% ポリエステル20% アクリル5% ナイロン5%の混紡率で写真のように毛足のある独特な素材です。薄手のアウターなどに向いている素材で仕入れたメーター数は20メートル。これは1反に満たないメーター数ですからお使いになりたい方がいらしたら早めにお申し出ください。analogの製品としても半数を使う予定ですので限られたものになってしまいます。簡単なものであればカーディガンふうにも仕上げられます。

 

ご要望やご相談があれば、下記よりお気軽にご連絡くださいね。題名には、洋服オーダーの件とお書き添え下さいませ。

 

 

 

 

-お店からのお知らせ
-

執筆者:


comment

関連記事

ミツマルさんちのスモークチーズ

ミツマルさんちのスモークチーズ|満丸燻製所

analogでは、満丸燻製所のスモークチーズとスモークベーコンの販売代行を一部請け負っています。代表加藤の義理の母が10年程前からやっているチーズとベーコンの燻製で、富士山周辺の静岡県、山梨県、神奈川 …

7月14日(土)から売切り処分・品揃え一新の為。

最大70%オフで売切りを開始します。 7月14日(土)の営業時間午前11時より、analog本店にて「品揃え変更の為の売切り」を最大70%の割引率で開催します。このような処分のセールを過去にも行ってき …

doublegiving

analog19周年|ジャガードクラシックボーダー・5日間限定価格

現在流通していないデッドストックの生地を使い国内の縫製工場で仕上げたコンフォートサイズのポケット付きTシャツ。19周年に合わせて60着だけ生産したTシャツです。やや大きめのシルエットは男性でも女性でも …

白山メガネ

My collection to you. 白山眼鏡

1987年、今から30年前の事。学生だった僕はこのメガネにずっと憧れていました。バイトをしたお金を貯めて当時新宿にあった白山眼鏡店を訪れました。当時の価格は忘れてしまいましたが学生だった僕には高価すぎ …

まっすぐじゃない。

昨日はこれからのお店の運営に関わる大切な仕事をしてきました。僕らの目指している事が少々難しく、なかなか伝える編集能力に欠けていてその難しい事を簡単に伝える為のきっかけになるかもしれないある場所を見学に …