お店からのお知らせ

4時間だけのイベント

投稿日:

アナログの地下フロアー品揃えを一掃させて頂く為に、只今処分セールを行っています。日程は2018年2月19日(月曜日)まで。先日も書かせて頂いたように春夏の新しい商品はしばらく1階のスペースで展開をし、地下フロアーは秋頃までクローズさせて頂く予定でおります。

関連記事:地下フロアーを半年かけて一新します。

仕入れの商品を中心に、ここで売切ってしまいたい商品がある為セールを行っておりますが最後の最後に4時間だけのタイムセールをオンラインストアーで行います。日程は19日以降2月末までの間に開催を予定しています。19日までの売切りで残った製品が対象になりますが、残り一点のジャケットなどは現状の価格より下がる事はありません。また長年かけて集めてきた備品の一部なども出品させて頂くかもしれませんし、何か目玉的な商品もご用意できればと思っています。19日のセールが終わってから準備が出来次第になりますので、4時間限定のタイムセールはオンラインストアーのメールマガジン(無料配信)のみでご案内を行います。メールでの連絡をご希望の方はこちらよりご登録下さい

 

スポンサーリンク


 

 現在企画している春夏商品に関して。

まもなく入荷するパイルボーダー。この生地は肩口にボタンの付くスタンダードなスタイルで上がってくる予定になっています。今回の生地サンプルの中には沢山の種類が入っていました。一言でボーダーといっても様々です。セントジェームスのような目の詰まった固めの生地からナチュラルなテイストの麻混紡の薄い生地、そして天竺のボーダーからメクラ縞まで。沢山の種類があります。analogで選んだのは最もanalogらしいパイルボーダー。ループ状になったタオルのような素材だと思って頂ければわかりやすいかもしれません。カラーは写真に写っている二色とグレーベース×ホワイトの3色を展開します。

シルエットもコンフォートサイズ(少し大きめのサイジング)でこれからの季節には着やすいフィットになると思います。国内の生地、国内の縫製は今までと変わりません。本当は今日入荷の予定で検品、撮影後来週末には売場という予定でしたが、夕方になっても商品が届かない為少し販売のタイミングがずれるかもしれません。たった一つの商品を企画制作するのにも膨大な時間と手間がかかります。そこを今までよりも企画を充実させて展開していくシリーズ。近日オンラインストアー並びに実店舗にてご紹介を開始します。

 

二月の入荷は上記のパイルボーダーのみですが、三月は下記の生地を使った製品が入荷してくる予定です。昔のラルフローレンカントリーを思わせるような素材、そして花柄、ニットとどんな製品が出来上がってくるか楽しみにお待ち頂ければ嬉しく思います。製品は全て小ロット1アイテム20着前後で熟練した職人達による縫製です。

前回の記事にも書きましたが、3月の初めに小旅行に行く事になっています。この生地の企画以外に、旅先で見つけてきたものあるいは作ってきたものを来月はご紹介できる予定です。旅の様子は別途メールマガジン:流れる雲の如くで掲載、配信(無料)して参ります。(記事冒頭にあるオンラインストアーのメールマガジンとは別のメールマガジンとなります。)

 

関連記事:カーブを曲がる途中。

 

 

 

 

-お店からのお知らせ
-

執筆者:


comment

関連記事

地下にB品常設。リニューアルして9月1日(土)より営業を再開します。

今までイベントとして月に一度開催していたB品市。これらの商品をanalog地下フロアーに常設する事になりました。B品は生産している訳ではなくやむ終えず発生してしまうものですから、「必ず」とは言えません …

Wg graffiti

Wg graffiti 2017-2-25 オープン

私たちのお店は静岡県東部の三島市のお隣り駿東郡清水町に位置しています。1999年の4月に店舗運営を始め、本店所在地に隣接する15坪程の物件をここ数年はイベントスペースとして使って参りましたが、2017 …

5月26日・27日LADY’S B品市開催のお知らせ。

2018年5月26日(土)27日(日)の二日間、analog店頭にて毎月恒例のレディースB品市を開催致します。前回4月のB品市は酪農王国オラッチェさんで開催させて頂きました。その時はanalogの19 …

Wg graffiti

小さな街から発信するハンドプリント

1999年に始めた手作業のシルクプリント。Tシャツなどのボディーの好きな位置にどんなふうにでもプリントしたいという事から、専用のプリント台やスキージなどに至るまで、「身近にあるもの」「自分の手の届く範 …

白山メガネ

My collection to you. 白山眼鏡

1987年、今から30年前の事。学生だった僕はこのメガネにずっと憧れていました。バイトをしたお金を貯めて当時新宿にあった白山眼鏡店を訪れました。当時の価格は忘れてしまいましたが学生だった僕には高価すぎ …