社会的な活動Peaceful Action.

情報に惑わされない|ピースフルアクション

投稿日:

「人生において重要なのは生きることであって、生きた結果ではない。」

というのは、ゲーテの残した言葉です。生きている間に、様々な困難や出来事に会う事がその証ではないでしょうか。その瞬間は、「本当に困った」「どうしていいかわからない」となるなるのが人間ではないでしょうか。そして、こんな言葉も残しています。

「新聞を読まなくなってから、私は心がのびのびし、実に気持ちが良いです。人々は他人のすることばかり気にかけて、自分の手近の義務を忘れがちです。」

と。

 

スポンサーリンク


 

現代では、情報は何処からでも入ってきます。SNSを見ていても常に他の人と自分を比較しているのではないでしょうか。情報の入口は、インターネット、新聞、テレビ、雑誌と様々です。そんな情報と自分を比較してばかりでは疲れてしまいます。

取り分け、今の時代は「どの情報が本当なのか」という事も考えなければなりません。私もそうですが、そんな事に捉われていくと、本来やるべき事を見失ってしまう事があります。そして、あなたが今やっている事が上手くいかない状況だと考えて、同じくゲーテの下の二つの文を読んでみてください。

「本当に不幸なのは、できることを未完のまま放り出し、理解もしていないことをやり始めてしまう人々だ。彼らがやがて嘆くのも無理はない。」

もうひとつは

「あなたにできること、あるいはできると夢見ていることがあれば、今すぐ始めなさい。向こう見ずは天才であり、力であり、魔法です。」

 

上手く行っていない状況の時、この二つの文を見つけたらあなたはどんな行動をとるでしょうか。どちらの言葉も間違えた事は言っていません。最終的に決めるのはあなた自身です。こんなふうに情報は、あなた自身の置かれている状況で受け取り方がいかようにも変わるあいまいなものです。

そのあいまいな事を埋めるには、自分自身をよく知ることから始めなければならないと私は思います。その自分自身をよく知る事がピースフルアクションの活動です。いくらブランドを着ていても、高価なものを着ていても、ニンゲンという本質に眼を向けていく事、そしてそれに気づくきっかけを見出して頂ければと考えています。

そしてそこに気づく為の訓練としてマインドフルネスを実践しています。毎週月曜と金曜の早朝6時30分~30分間マインドフルネス瞑想のクラスを行っています。参加したい方は下記よりお問い合わせをお願い致します。

 

 

関連記事:カテゴリートップ

 

-社会的な活動Peaceful Action.
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マインドフルネス三島市

「勝つ」のではなく絶対に負けない方法|ピースフルアクション

2016年の大晦日にテレビをつけると、クロン・グレイシーの試合を放送していた。クロンの父ヒクソン・グレイシーが、ヨーガからヒントを得た呼吸法を取りいれているという知識があったので、少し観てみることにし …

マインドフルネス

パーマカルチャー / マインドフルネス

  「人間にとっての恒久的持続可能な環境をつくりだす為のデザイン体系」の事をパーマカルチャーと呼びます。私のデザインする、あるいは製造する洋服はこの概念を主体に考えています。パーマカルチャー …

マインドフルネス長泉

走り回るのを辞めた時

洋服に携わってから約25年が経ちます。その中で上手くできなかった時もあれば、上手くできた時もあります。会社を大きくして、全国にお店を出したいと躍起になっていた時もあります。その永い道中で沢山の事を知り …

マインドフルネス

興味と注目 |ピースフルアクション

街の中を歩いていたり、車に乗って出かけたり、インターネットを見ているときに、興味のあるものには目がとまります。何故目にとまるのかをよく考えてみると、その事にとても興味があり頭の中でいつもそこに注目して …

マインドフルネス

何もせず文句だけを言うのなら|ピースフルアクション

「真実は必ずあなたに追いつく。しかし法律だけでは十分ではありません。心が変わらないといけないのです。それは一夜にして変わるものではありません。社会的な態度は世代という長い時間をかけて変わっていきます。 …